比較してみた!ドローン搭載の赤外線カメラ

比較してみた!ドローン搭載の赤外線カメラ カメラ関連
Pocket
LINEで送る

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。SkyLink Japan 営業部の佐々木です。

今回はドローンに搭載する赤外線カメラの特徴についてお話出来ればと思います。

点検分野・獣害調査・遭難救助など様々な場面で活躍するドローン搭載の赤外線カメラですが、たくさんの商品が発売されており選定に悩まれるお客様から多くの問い合わせを頂いております。

そこで、商品の特徴を紹介し少しでもお役に立てればと思います。
早速ですが、代表されるDJI製品の赤外線カメラ3点をご紹介いたします。

〇 Zenmuse H20T

2020年5月に発売された最新モデルです。
DJIが開発した赤外線カメラで解析ソフトもDJIの『Thermal Analysis Tool』となります。
可視カメラでは広角での撮影も可能。レーザー距離計も付いているマルチなカメラです。

Zenmuse H20Tで撮影
対応機種Matrice 300 RTK
画像解像度640 × 512
焦点距離13.5mm
ズーム8倍デジタルズーム
記録形式(静止画)Thermal Jpeg
記録形式(動画)ビデオ:MP4
ソフトウェアDJI Thermal Analysis Tool

〇 Zenmuse XT2

赤外線カメラは9 mm、19mm、13 mm、25 mmのラインナップがあり、用途によってカメラが異なります。
記録形式が豊富で、温度情報が載った動画の撮影も可能です。
データ共有に優れているため、点検分野で活躍します。
25mmレンズのカメラを利用すると遠く離れた場所からでも高解像度の撮影が可能となります。

Zenmuse XT2(19mmレンズ)で撮影
対応機種Matrice 200V2シリーズ
Matrice 300 RTK
画像解像度640 × 512
焦点距離19mm
ズーム8倍デジタルズーム
記録形式(静止画)画像:Jpeg, R-Jpeg, TIFF
記録形式(動画)ビデオ:MP4, MOV, TIFF, SEQ
ソフトウェアFLIR Tools 他

〇 Mavic 2 Enterprise Dual

赤外線カメラが搭載されている商品の中では大変リーズナブルです。
ただ、カメラの特性上、対象物に近接しての撮影が必要となります。

画像解像度160 × 120
焦点距離非公開
ズームなし
記録形式(静止画)画像:Jpeg
記録形式(動画)ビデオ:MP4, MOV
ソフトウェアなし

他にも、国産機ACSL社のMiniなどにも搭載が可能な『FLIR Duo Pro R』や、AUTEL社の『EVO Ⅱ DUAL』、Parrot社の『Parrot ANAFI USA』など、一覧に致しましたのでご参照ください。

機体:Mini(ACSL社製)
カメラ:Duo Pro R(FLIR社製)
*DJI Thermal Analysis Toolで解析

より詳細な情報や価格を知りたい方は、是非SkyLink Japanまでお問い合わせください。

問い合わせ:075-708-2245 メール:info@skylinkjapan.com

新型コロナウィルスの感染拡大により心配な毎日ですが、一日も早く平穏な日々が戻ることを願っております。
皆様、くれぐれもご無事にお過ごしください。

Pocket
LINEで送る