ドローン保険についてのアレコレ VOL.2

ドローン保険についてのアレコレ VOL.2 修理・メンテナンス
Pocket
LINEで送る

皆さまこんにちは。SkyLink Japan オフィシャルブログです。

前回お話しした「ドローン保険についてのアレコレ」では、
機体保険と賠償責任保険の2タイプの保険があると説明させて頂きました。

今回のVOL.2では、SkyLinkオリジナルの機体保守プラン(機体保険に該当します)
SkyLink Care」について、詳しくお話ししていこうと思います。

■ SkyLink Careについて

1. SkyLink Careの種類とその特徴・メリット

「ドローンの機体保険なんて、どこでも同じじゃないの…?」と思っている方!
SkyLink Careには、ほかのドローン保険と比べてもメリットがたっぷりあるんです。

まず、SkyLink CareにはLiteProの2種類に分けられます。
Lite/Proに共通している特徴・サービス、それぞれのプランにしかない特徴・サービスを述べていきたいと思います。

<Lite/Pro共通>
  • 無制限の無償修理
  • 1年毎の更新が可能
  • 保険会社とのやり取りが不要
  • 他社購入の機体でも加入可能(※加入手数料¥15,000+税が別途必要です)
  • 修理の際に代替機を借りる場合のレンタル補填
  • SkyLink Japan主催のセミナーやイベントの優待割引
<Liteのみ>
  • 検品3回まで無償対応
  • OsmoやRoninのカメラスタビライザーも加入可能
<Proのみ>
  • 検品無制限対応
  • 一年に一度の定期点検(整備点検証明書発行可能)
  • 今後もサービスを随時追加予定

※2020年7月17日時点の情報です

それぞれの用途にあったプランを選んで、加入することをおすすめします。

2.SkyLink Careの注意点

ここまでメリットを述べてきましたが、注意すべきこともあります。

  • 加入時に完動品であることが必須条件
  • 機体は回収できていることが必須
  • 全損や盗難などによっては、保険消失となり再加入が必要となる場合あり
  • 経年劣化等は適用外

水没による機体ロストの事例は今までも少なくありません。
そういう場合SkyLink Careは適用できないので注意が必要です。

その他、不安に思うこと、聞いておきたいことなどなどありましたらお気軽にメール・お電話でお問い合わせください!

3.SkyLink Careの加入方法

SkyLink Careへの加入はSkyLink Japanオンラインショップからお申し込み可能です。

SkyLink Care Lite はこちら
SkyLink Care Pro はこちら

※TelloとMavic MiniはSkyLink Care対象外なのでご注意ください※

お支払いを確認後、登録フォームをメールで送らせていただきます。
そちらに登録情報をご入力いただいたら、完了です!(加入完了後、登録書を発行します)

請求書ベースで購入希望のお客様や、産業機のSkyLink Care加入ご希望のお客様は、フォームより必要事項をご記載の上、お申し込みくださいませ。
(お支払い方法は銀行振込となります)

空飛ぶものである以上、どうしたって墜落や衝突はどうしても免れないものです。
ですが、保険のことが分かればうまく活用して安心安全な空の旅を今まで以上に楽しむことができるはずです!

SkyLink Careもっと詳しく知りたい!という方はSkyLink Care特設ページを御覧ください!!

【ウェビナーのご案内】

1ヶ月に1度、1時間程度のドローン基礎講習をオンラインで行うウェブセミナー「SkyLink College」がスタートします!

質疑応答の時間も設けますので疑問点や不明点などもその場で解決できます。
SkyLink Care加入者は、割引や定員優先などの特典もありますのでぜひチェックしてみてください!

記念すべき第1回は、ドローンを操縦する上で必要不可欠なアプリ「DJI GO 4」の仕様や使用方法をお話しします。また、PCソフト「Assistant 2」についても解説していきます。

SkyLink College
第1回「アプリマスター講習 〜DJI GO 4編〜」
日時:2020年7月29日(水) 16:00〜17:00
申込み:事前登録制→お申込はコチラ
参加費:無料

皆様のご参加をお待ちしております!

Pocket
LINEで送る