PolarPro次世代カメラマウントシステム『QuickDraw コレクション』が国内上陸!

PolarPro次世代カメラマウントシステム『QuickDraw コレクション』が国内上陸! カメラアクセサリー
Pocket
LINEで送る

こんにちは。SkyLink Japan 営業部の永岡です。

カメラアクセサリーで有名なアメリカのPolarPro社より「QuickDraw コレクション」というカメラマウントシステムが、ようやく国内向けに販売開始されました!

一眼レフやミラーレスカメラをお持ちの方は必見です📸

「QuickDraw コレクション」とは、

  1. Traverse ストラップマウント
  2. Belay クイックリリース カメラストラップ
  3. Apex ミニマリスト三脚

から構成されるカメラマウントシステムの事です。”Quick”というだけあって迅速でスマートに扱えるようになっています。

それでは特徴や使い方を見ていきましょう。

1.Traverse ストラップマウント

POINT

  • 厚さ1〜15mmのストラップに取り付け可能
  • 100ポンド(約45kg)までの耐荷重量
  • 片手でひねってマウントから取り外しができる

ベルトやバックパックのストラップ部分に取り付け、カメラ側にも付属のマウントプレートを取り付ければOK。耐荷重量は驚きの45kg!「今この瞬間を撮りたい」という時片手ですぐに取り外せて、荷物が多いときにも助かります。

2.Belay クイックリリース カメラストラップ

POINT

  • 50ポンド(約22.6kg)までの耐荷重量
  • 太さが選べるナイロン製の強化ストラップ

マウントのみと、太さが選べるストラップ付きの全3種類展開。マウントのみにはご自身のお気に入りのストラップを付けて使うことができます。

サイドのボタンを押し、カメラをひねることで簡単に取り外せます。

3.Apex ミニマリスト三脚

Apex ミニマリスト三脚からは以下の2種類が出ています。

■三脚ベースのみ

POINT

  • 耐荷重量25ポンド(約11.3kg)
  • 外付けのボールヘッド(自由雲台)を取り付け可能
  • 3/8インチ三脚ネジ
■三脚 + ボールヘッド

POINT

  • 耐荷重量3ポンド(約1.36kg)
  • 一体型ボールヘッドによるアングル調整が可能
  • ポートレートモード対応
  • 1/4インチ三脚ネジ
三脚の調整は、レーザー刻印されたチルトロックで細かく設定できます。

このように、ボールヘッド付きだと角度を自在に変えられたり、ポートレートモードにもできるのが魅力です。しかし耐荷重量が1.36kgまでのため、それ以上に重たいカメラのセットアップだとボールヘッドごと傾いて転倒する恐れがあります。そのため重たいセットアップには耐荷重量11.3kgまである三脚ベースがおすすめです!

ちなみに三脚ベースのネジサイズは、一部大型の機材や別付けの雲台を繋ぐための太くて強固な3/8インチ(大ネジ・太ネジ・3/8-16UNC・ドイツネジ)となっています。

それに対し三脚 + ボールヘッドの場合は一般的な1/4インチネジ(小ネジ・細ネジ・1/4-20UNC・国際規格)になっているので、市場に流通するほとんどのカメラを取り付けることができます。

ここまで紹介させていただいた3種類の製品、すべてカメラ側に取り付けるプレートが同じものになっているので、QuickDrawシリーズで揃えるとめっちゃスマートな運用ができます。*三脚ベースのみプレートは付属していません

なので・・・もちろんセットもご用意しています!

「QuickDraw アドベンチャーキット」は、ストラップマウント・クイックリリースカメラストラップ・三脚から好きな組み合わせを選択することができます。セット特別価格にてお買い求めいただけますので、是非チェックしてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る