Parrot パロット 産業用ドローン『ANAFI USA』レビュー!

Parroto ANAFI USA レビュー ドローン
実際にSkyLinkのテクニカルスタッフが屋内、屋外で撮影をしてみましたので参考になれば幸いです。
Pocket
LINEで送る

暑さも和らぎ、さわやかな秋晴の季節となりましたね。
こんにちは、SkyLink Japanの青野です。

本日のブログではParrot社製産業ドローン

” ANAFI USA

のご紹介をいたします!
実際にSkyLinkのテクニカルスタッフが屋内、屋外で撮影をしてみましたので参考になれば幸いです。

ANAFI USA って?


フランスの大手ドローンメーカーであるParrot社がエンタープライズ向けに開発したドローンが「ANAFI USA」

その名の通り made in USA …米国製です。わかりやすいですね。

カメラ性能

2つの21メガピクセル(2100万画素)可視光カメラと、FLIR Boson赤外線カメラを搭載。

主な特徴としては

  • 32倍ズーム
  • 32分の飛行時間
  • IP53(防水防塵性能)の保護等級
  • 折りたたみ式でポータブル 
  • 一般データ保護規則(GDPR)に準拠した高セキュリティ

…とコンパクトでありながらハイスペックな機体となっております。

従来の「ANAFI」と「ANAFI USA」を重ねると親子のようなサイズ感ですね。


また、ANAFI USA は「Defense Innovation Unit(米国国防総省の組織)」のプロジェクト「Blue sUAS(※1)」に選出された5つの製品のうちの1つとなっています。

※1 Blue sUAS:米国国防総省傘下のDIU(Defense Innovation Unit)が主導する、2020年版NDAA(※2)2セクション848が定める連邦政府の調達基準に適合した(国家安全保障上信頼可能な)小型無人航空機システム(sUAS:small Unmanned Aircraft Systems)の開発プロジェクト https://www.diu.mil/autonomy-blue-suas

※2 NDAA(National Defense Authorization Act):国防権限法の略で、米国の国防予算の大枠を決めるために議会が毎年通す法律

    

プロペラはザトウクジラのヒレがモチーフに…

よく見るとプロペラがギザギザしていて、めずらしいなと思っておりました。

実はこちら、”ザトウクジラ”から着想を得ていたのです。


ザトウクジラのヒレは前縁部分がコブのようにデコボコしていることが特徴です。
この胸ビレのコブが作る谷に水が流れ込むことで、水の抵抗を抑えつつヒレには揚力(翼を持ち上げる力)を生じさせることができ、方向転換する時のエネルギー消費も抑えることができるという省エネ設計になっています。

この胸ビレの形状をプロペラにも応用することで安定した効率的な飛行を叶え、飛行中のノイズを低減します。



スペック

     

機体
重量500g
最大伝送距離Parrot Skycontroller 3 で4km
最大飛行時間32分
折りたたみ時のサイズ252×104×82mm
展開時のサイズ282×373×84mm
可視光カメラ
2つのセンサー1/2.4
デジタルズーム32倍
電子シャッター速度1〜1/10000秒
ISO感度100-3200
動画解像度4K / FHD / HD
動画フォーマットMP4(H264)
写真解像度広角:21MP(84°FOV)
一般:16MP(最大75.5°FOV)
写真フォーマットJPEG、DNG(Digital Negative RAW)
赤外線カメラ
センサーFLIR BOSON
センサー解像度320 x 256
温度範囲-40°C 〜 +150°C
熱感度60mK
動画解像度1280×720 、9fps
動画フォーマットMP4 (H264)
写真フォーマットJPEG

メーカースペックはこちら
Parrot 公式サイト

   

実際に飛行してみる…!

  

屋内

サーマルカメラで一定の距離から撮影を行いました。
(左:可視光画像 右:赤外線画像)

 5m

 3m

 1m

(誰に電話をかけているんでしょうか…)


中央がサーマルに映る仕様になっています

  

屋外

  

屋根に設置された太陽光パネルを撮影しました。

  

  

拡大し、比較してみます。可視画像では一見何も問題ないように見えますが、赤外線画像からはホットスポット(※)が検出されていることがわかりますね。

  

※ホットスポット…何らかの原因でパネルの一部が熱を持つ現象。パネルの故障や鳥のフン、落ち葉の付着等が影になり、発生することが多い

  

ANAFI USAはいかがだったでしょうか。

SkyLink Japanではお客様に合ったさまざまなソリューションをご提案させていただきます。

価格や詳細、ご興味をお持ちのかたはぜひご相談ください!
   


Mail:info@skylinkjapan.com
Tel :075-708-2245(平日10:00-17:00)

   

Pocket
LINEで送る