農業用ドローン導入に活用できる最大1500万円の補助金ご紹介

農業用ドローン導入に活用できる最大1500万円の補助金ご紹介 ドローン
Pocket
LINEで送る

皆さま、こんにちは。SkyLink Japan 農業事業部です。

この8月から、農林水産省より農業用ドローン導入に最適な、最大1500万円(最大補助率2/3)の補助金の公募が始まることになりましたのでご紹介させていただきます。是非この機会をご活用くださいませ。

■名称

スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業

■農林水産省URL

令和3年度スマート農業の全国展開に向けた導入支援事業のうち農業支援サービス導入タイプ及び一括発注タイプの第3次公募について:農林水産省

■申請期間

2022年8月1日~8月31日

■概略

1.農業支援サービス導入タイプ

【対象者】農業支援サービス事業者
【補助率】1/2もしくは2/3
【補助上限】1,000万~1,500万円 ※要件により異なります

2.一括発注タイプ

【対象者】機会を利用する農業者等を含む団体(コンソーシアム)、農業者や農業者の組織する団体
【補助率】1/2もしくは2/3
【補助上限】900万円~1,500万円 ※要件により異なります

■申請方法

農林水産省共通申請サービス(eMAFF)より電子申請

※申請画面は8月1日(月曜日)に開設予定

■申請~補助金受取までの流れ

※弊社より農水省担当者に確認したものですが、場合によりズレが生じる可能性がございます。予めご了承ください。

◯8/1~8/31 申請期間
◯9月末~10月初旬 採択結果開示
 ↓
農政局担当者とともに事業計画の精査
 ↓ 
交付決定 ※採択から1ヶ月程度
 ↓
機材等の導入準備
 ↓
支払い、納品 ※ここで一時的に機材等に対しての支払いが必要になります。
 ↓
農政局を通じて補助金の支払申請
 ↓
補助金の受取 ※支払申請から1ヶ月程度

■注意事項

本補助金の申請は電子申請のみの受付となります。

申請にあたっては、本人確認を済まされた「gBizIDプライム」又は「eMAFFプライム」のアカウントが必要となります。

※本人確認がお済みでない「gBizIDエントリー」又は「eMAFFエントリー」のアカウントでは、原則オンライン申請を行うことはできません。

アカウントの発行には、書類に問題がない場合でも2週間程度必要となります。
本補助金の申請をご検討される場合には、まずはこちらの手続きを実施いただくことをおすすめいたします。

一括発注タイプ(農業者さま向け)

農業支援サービス導入タイプ(農業支援サービス事業者さま向け)

弊社で現在取り扱っているAC101(NTTイードローン社製)は、本補助金の実施要領に定められた7つの要件をすべて満たしております。

特に、法定耐用年数(7年)以上利用するために必要となるサポートを保証する唯一のメーカーです。是非この機会にAC101の導入をご検討くださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください

また弊社でも本補助金に対する申請サポートを行っております。

必要書類のご準備や手続きのサポートなど担当スタッフにてご協力させていただきますのでまずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

■お問合せ先

SkyLink Japan(株式会社WorldLink&Company)

Email: s-agri@skylinkjapan.com

Tel: 075-708-2245(法人専用 10:00-12:00,13:00-16:00 平日)

Pocket
LINEで送る