【アーカイブ配信決定】こうすればいいのか!農業ドローンビジネスセミナー 

イベント
Pocket
LINEで送る

いつもSkyLink Japan をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 

2022年3月24日(木)に開催しました「こうすればいいのか!農業ドローンビジネスセミナー」はおかげさまで多くの方にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。 

国内有数のドローン農薬散布実績を誇るRave Project 請川博一氏と、生産者として農業に従事しながらもドローン事業を展開するOFFICE TEC 畑田哲也氏 を講師にむかえて、農業ドローンビジネスの柱となる「スクール・販売・整備・請負散布」の4つの観点から対談をしていただきました! 

セミナー参加者のご感想を一部ご紹介いたします。 

今回お話を聞いて、散布実績も重要であることがわかりました。 農業ベースがない場合も、その実績の作り方について話されており、大変参考になりました。(50代 男性)

実際の生の声を聴けて、より具体的な構想に向けて取り組めそうです。 これから新規参入を考えているため、機体のことやビジネスモデルを含めて様々な検討の良いご意見をたくさん頂けました。(20代 男性)

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました! 

ヘリコプターでの散布期からドローンの普及、実際の使用機体、スクール・整備の運営まで、農業ドローンビジネスの実情をお聞きできる貴重な機会となりました。 

本セミナーはご好評につき、アーカイブ配信が決定いたしました! 見逃してしまった方、改めて見返したい方、ぜひご視聴ください。 

※本編は一部編集されております。 
※予告なく配信を終了する場合がございます。予めご了承ください。 
※視聴には登録が必要です。 

講師ご紹介

請川 博一 氏

有限会社Rave Project代表 / 空撮ドローン操縦士 / PROパイロット技能試験教官 

1961年生まれ。北海道旭川市を本拠点とし、約30年前から空撮をはじめ、業界の第一線で活躍をするドローン界の草分け的存在。ドローン黎明期より、空撮から請負散布まで幅広くドローン事業を展開し、農薬散布実績は国内有数を誇る。 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」やプレゼンテーションイベント「TED×Sapporo」などにも出演。 

畑田 哲也 氏 

株式会社OFFICE TEC代表 / 農業者 

1974年生まれ。北海道雨竜郡秩父別町に農家の長男として生まれ、農業に従事する。よしもと47シュフランで「ゆめぴりか」「ななつぼし」の両品種が金賞を受賞するなど、生産者としての地位を確立する一方で、2013年に農地保有適格者法人「株式会社SEED」を設立。その後、2017年に「株式会社OFFICE TEC」を設立し、2019年からドローンビジネスに参入。地域密着から広域展開を目指し、活躍の場を広げる。 

■お問い合わせ先 

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company) 
info@skylinkjapan.com 
075-708-2245(10:00~12:00,13:00~16:00 平日) 

Pocket
LINEで送る